漫画ストーリー、キャラの作り方で、初心者でも新人賞が取れる!
スポンサードリンク

漫画を描くやる気を失ったら。。。

今回は、
「漫画を描くやる気がなくなってきたんですが、
どうしたらいいでしょうか?」

と言う質問への回答です。

それは、「描くべきことを見つける」
ということ。

マンガというのはエンターテイメントですから、
楽しみを読者にあたえるというのが使命です。

なので、描く側が
「この面白いことを、どうしても読者に伝えたい」
というテーマや思いがないとなかなかモチベーションを
持って描くことができません。

それは、楽しさにも繋がっていく話です。

なので、やるべきことは、
いったんマンガを忘れ、

数ヶ月の間、

1.趣味に没頭する
2.バイトに没頭する

のどちらかをしてみてください。

趣味やバイトはマニアックなもののほうがいいですが、
その経験を元にマンガを描いてみてください。

楽しい気持ちと言うのは、移動させることが
できます。

趣味をやっているときの楽しい気持ちも
マンガを描く楽しさに移動させることが出来るのです。

あなたの中に
「趣味やバイトの楽しさを、みんなに伝えたい」
その思いが芽生えたとき、

今のあなたが思ってもいないような傑作が誕生するはずです。

私も、連載していた「クイズランド」は、
自分の趣味である「クイズ」をそのまま描いたもの。

クイズの楽しさをみんなに伝えたい。。。

その思いだけで書きました。

もはや楽しいを通り越して、使命感となっていました。

クイズの楽しさを伝えるのは自分しかいない、みたいな。。。

そういった気持ちがマンガには必要なんじゃないかと
思っております。


○今回の新人賞を獲るポイント
「描くべきことを見つけよう!」


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。